鈴木歯科

tel

セレック

さよなら銀歯-美しく・強く・より安価にセラミック治療ができるようになりました

鈴木歯科医院では最新のコンピュータで白いセラミック修復物を作るセレックシステムを導入いたしました。

短時間で高耐久な審美的に高いセラミック治療を経済的に実現できる、ドイツ生まれの歯科用機器「セレック」を使った最新の治療法です。
当院で導入したセレックシステムは美しいセラミックで白い歯の「つめもの」「かぶせもの」をデジタル制御で自動で作るシステムです。
セレックにより、天然歯に近い白く美しい機能性を持つ歯を、スピーディーで、リーズナブルな価格で作製できるようになりました。

セレックのメリット

  • 最短では1日で白い歯ができます。
  • 従来より患者さんの費用の負担を軽減しました。
  • 基本的に歯型を採る必要がありません。
  • 3次元データ化するため、精密な修復物の自動作製が可能になりました。

当院が導入しているセレックは、口腔内の形態をコンピューターに取り込み、プログラム上で設計し、その設計通りにミリングマシーン(削り出し機械)がセラミックのブロックを削り、出来上がったものを仕上げるという新しい技法です。このセレックオムニカムと呼ばれるシステムを、長野県内で最初に導入いたしました。
そのため、最短1日でできる審美歯科として、ご好評いただいております。
この装置の導入により、特殊なケース以外は、高い品質を保ちつつ従来よりもお手頃なお値段でオールセラミックスの補綴物を提供することが可能となりました。

シロナデンタルシステムズ株式会社が公表している臨床研究データによると、従来法のセラミックインレーの15年後の残存率は約68%。約3分の1のセラミックインレーに、破折、脱離etcのトラブルが発生しているという結果が出ました。 セレックにより作られたセラミックインレーの15年後の生存率は、なんと約93%。ほとんどの症例において機能しているということが明らかになりました。
美しい歯を長く使っていただけます。


金属を使わない治療

鈴木歯科医院では「チームセレック」を発足し、
チームの力で患者様の悩みを本気で解決します。

チームセレックとは

歯の「色」歯の「かたち」「歯並び」「歯のもち」あらゆる患者様の悩みに本気で向きあう「プロ集団」です。
歯科医師・歯科衛生士、時に歯科技工士・セレックメーカーのインストラクター、予約のコーディネーターも加わり悩みを解決していきます。

チームセレックのクレド(信条)

私たちは次のような心意気で仕事に取り組んでおります
TEAM SEREC ~DO THE BEST TO BE HAPPY~
一(ひとつ)わたくしたちは患者様の夢「幸せ」と「美しさ」のためベストを尽くします。
一(ひとつ)わたくしたちは患者様のお話を良く伺い決して自分の考えを押しつけません。
一(ひとつ)毎日の診療を通して自分が成長します。

チームセレックの活動

発足平成26年4月9日
セレックチームの活動

セレックを導入し一年がたち自信をもってチ-ムの名乗りをあげることができるようになりました。
4月9日ピザとパスタの店「おりべ」にて発足式をしました。
シェフが発足を記念して大きなケ-キを作って下さいました。
発足もともかく、フル-ツいっぱいのケ-キがとてもおいしかったです。

勉強会をかかしません。

恒に症例検討・カウンセリング技術を磨く勉強会はかかせません。
頻繁に院内ミーティングを行っております。

セレックで難しかったところ

  • アシスタントがまず何をすればよいのかわからなかった
  • 歯科治療の常識を覆す方法で説明に苦労した
  • セメントの除去が難しかった 堅くてとれにくい
  • 予約のコーディネートが難しい 日にちの設定など
    特に急ぐ方 遠方からの患者様など

セレックでよかったこと

  • 技術の進歩におどろいていらっしゃった
  • 治療のためセレックでテックまで作製したが喜んでいただけた
  • ずっと前歯がコンプレックスだったが自信をもって笑えるようになったと言われた
  • 今まで気になっていたとのことでお話したら「初めてこのような治療を知った」といわれた セットして満足されていた
  • 何度も何度も相談して最後は「❍❍さんのおかげでキレイに入りました」といわれた 嬉しかった
  • 初めてのセレックベニアで大変だった よくおつきあいしてくださった
  • きれいになってますます仕事もお忙しそうです

セレックカウンセリングで気をつけていること

  • まずその患者様がかぶせものに何をもとめているのか知る
  • 知ったうえでセレックの説明をする 無理に押しつけない
  • 患者様の表情をみてこちらの考えを押しつけないように気をつける
  • 患者様の気持ちを優先する
  • ある程度で興味があるかないかを見極める
  • 深く入り込みすぎない
  • 安全に 早く 美しく
  • セレックが美しさ機能ともに優れていることを伝える
  • 何年先もキレイでいるためのお手伝いができればと思って仕事をしている

セレック治療の流れ

  1. カウンセリング
    まず何に困っていらっしゃるのかお話を良くお伺いします

  2. 従来の歯科治療とまったく違うセレック治療についてご説明します

  3. 模型の作製
    歯型を作製して模型の上で悩みが解決するか検討します
    治療のシュミレ-ション模型を作製し患者様に見て戴きます

  4. スマイルシュミレ-ションの作製
    セレックのコンピューター上で患者様の顔写真と合わせ、セレックで治療するとどのようになるか作製検討し患者様に見て戴きます
    仮の歯が必要な患者様についてはシュミレ-ションで仮の歯をいれることもあります
    よくご納得いただいたうえで作製をするか決めて戴きます 治療時間をきちんとご用意しなければいけないので治療の予定を組みます

  5. いよいよ作製に入ります
    まずカメラで作製する歯の写真をとります(歯の型はとりません)
    画面を患者様にみていただきながらコンピューター上で歯を設計します
    かみ合わせや患者様のご要望がいかされているかチェックし、相談しながら設計します

  6. 設計がOKとなったらいよいよセレックの削り出しに入ります
    ミリングマシンという大きな機械を使います
    選んだ色のブロックをマシンに入れ、待つこと5分から7分でセラミックの歯ができあがります

  7. 出来た歯を調整していれていきます 特殊なセメントで接着して終了です

  8. 大小の鏡で患者様ご本人によく確認していただきます

※ご質問・ご相談はいつでも鈴木歯科医院「チームセレック」へお願いします

治療風景

事前シミュレーション

治療風景

TOPへ戻る