鈴木歯科

tel

ブログ

来年の年賀状

20111230ne1.jpg
だんだんと年老いてきたので、今では年賀状を頂いた方にお返し
する形をとらせて頂いているのですが来年の年賀状はこんなデザ
イン。
作成は毎年娘に任せています。
干支は辰ということですが、タツノオトシゴを選ぶか竜を選ぶか
でだいぶ雰囲気が変わりますね。
一枚ずつスタンプを押したところに粉をかけ、トースターで温め
てエンボス加工にするそうです。
年の瀬はやることがいっぱいですね。よいお年をお過ごしください。

2011.12.29
鈴木歯科医院

今年の電飾

201112den.jpg
今年の電飾
今年も電飾を張り切って飾りました。
毎年のことではありますが、今年で12年目です。
11月頃から患者さんから今年はいつ飾るのと質問され
結構なプレッシャーを感じましたが2日間かけて完成
させました。
黄色、オレンジ、緑と元気な色合いになりましたが、
今年の電飾色はすべてイエローを基調として選んで
買いました。
メーカーが違うと同じイエローでも少しずつ色味が変わ
るんですね。
色あわせが難しいところです。
今年も屋外にキャラクターは飾らずシンプルに
その代わり診療室にはいろいろなキャラクターの電飾が
光っています。

2011.12.25
鈴木歯科医院

ISOの継続審査が無事に終了しました

201112ISO1.jpg
2011年のISOの継続審査が無事に終了しました。
今回の審査員のK氏はご自分でも検査会社を経営しており、
また自身も薬剤師だと言うことで、広い視野と視点で鈴木
歯科医院の審査をして頂きました。
人は自分の仕事や自分自身の問題点に気がつかない、もし
くは気がついても自分の今まで経験してきたことに引っ張
られ、客観的に判断することが出来ないとよく言われます。
普段主観的に物事を見ていても別に困ることはないのだが、
難しい問題に出会ったときに判断ミスを起こす可能性が大
きくなる。
ISOの認証を継続していると、手続き運営などでかなり手間
暇がかかり、うっとうしい面も多々あるが、客観的に見る
習慣がついてくる、習慣化してくるのがよいところです。
これだけでも十分に元が取れたと実感出来ます。
また審査員の豊富な経験、知識を審査を通じて体感出来、
大変ありがたい。
 ISOでは失敗のことを不適合というのだが、日々の改善活動
(PDCAサイクル)をしていてもなくならない物で、しょっち
ゅう起きるのが現実です。
しかしこれらに対して一つ一つ解決をしていく道筋、プロセス
を明確にし、効率よく解決出来、システム化出来るところが
助かる。
最近では新しいアイデアなども発想する機会も出来て、組織が
活性化しているのが実感出来るので感謝しております。

2011.12.23
鈴木歯科医院

田中屋さんのチーズアントルメのチーズケーキ

20111230t1.jpg
丸安田中屋『チーズアントルメ』
年末のお歳暮で技工士さんに頂いた大きなチーズケーキを食べま
した。
最近注目されている諏訪の田中屋さんのチーズアントルメという
ケーキ、サービスエリアやインターネットの通販などでも人気の
ようです。
ベイクドチーズケーキなのですが、まず箱を開けてびっくりよく
あるベイクドチーズケーキとは違い表面がつやつやしています。
切り分けると、ほろほろのタルト生地にチーズがたっぷり溢れて
濃厚そうなケーキだな…という感じでしたが食べてびっくり、
とってもクリーミーなのですが、甘さも控えめでさっぱりとした
口当たり!
かなり大きめにカットしてしまったのですがあっさりと完食して
しまいました。
素材も八ヶ岳の山麓牛乳や信州産のナチュラルチーズをこだわり
を持って使用しているようで…なるほど、美味しいわけですね。
今回はニルギリという香りのよい紅茶を淹れました。
ストレートティーとチーズケーキは相性がよいですね。機会があ
ればぜひお試しください!

2011.12.20
鈴木歯科医院

最新機器院内研修

201112m1.jpg
先日医院内で虫歯のレーザー測定装置と充填物を固める装置の最新型
のデモと研修をメーカーの方を呼んでしていただきました。
機器は何でも新しい物がいいとはよく言った物、今回紹介していただ
いた物は現在医院で使っている物より性能が良くなっている。
実際に比較して使って見るとよく解りました。実はこれらの機器は
秋に3人のスタッフが東京の研修会で見てきて鈴木歯科医院に導入し
た方がいいと提言した物。
今回はスタッフ全員で、いくつかの物を実際に手にとって、使用
して比較出来る。
メーカーさんの全面協力に感謝ですね。
早速導入する機種を決め、発注をかけました。これでまた治療が
少し、確実により早くなると一同で喜びました。

2011.12.15
鈴木歯科医院

長崎に研修旅行に行きました

20111201ha1.jpg
20111120ha5.jpg
先日医院研修旅行で長崎のハウステンボスまで行って来ました。
きっかけは医院のスタッフTが院長に、「Tさんどこか旅行して
みたいところある?」と聞かれ、「長崎のハウステンボスとか
行ってみたいです。」と言ったこと。
これが即現実となりました。
今回今回出発は午前4時、羽田空港から1時間20分で長崎空港に
向かいます。
長崎空港からハウステンボスまでは今回の目玉、大村湾を船で
向かいます。
乗客は我々だけで貸し切り状態、50分でハウステンボスの港に
つきます
港に入り、荷物を預け、園内に入ります
ここは佐世保市にある、 オランダの街並みを再現したテーマ
パーク。
総開発面積は152ヘクタール(46万1干坪)。現在の東京ディズ
ニーリゾート(ディズニーランド+ディズニーシー)とほぼ同
規模だそうです。
また運河が町並みの間、城塞部を囲むように掘削されています。
20111120ha2.jpg
今回は特別に鈴木歯科医院だけの研修としてハウステンボス 
フィロソフィーを取締経営企画室長の鶴田修一様に研修して
頂きました。
場所は 高さ105mのドムトールンの3階 会議室6。
ハウステンボスは1992年開業して以来ずっと赤字が続いて、
ついに2003年には、初期投資の負債2,289億円を解消できず、
会社更生法の適用を申請して破綻に追い込まれた。
その後も赤字が続いたが2010年にH.I.S.の支援を受けてやっと
今年黒字を出した。
ここまでの取り組みについてやったこと、スタッフのモチベ
ーションの上げ方などを具体例を挙げて講演して頂いた。
また合わせてハウステンボスの見所、スタッフと顧客との関
わり方等を学んだ。
夜、園内のレストラン「プッチ-ニ」での会食し、新しく登
場した白い観覧車に乗り820万球のイルミネーションを鑑賞し
ました。
また広い園内をあるきまわらなければなりませんので、ホテ
ルは園内にあるホテルアムステルダムに宿泊しました。場所
はローラアシュレイフロア、専用ラウンジ等もあり、最上の
サービスを体験できました。
20111120ha4.jpg
翌日から2日間はハウステンボスはもちろん、長崎市内まで
出かけ、路面電車、グラバー邸、出島、中華街などそれぞれ
行きたいところに出かけ楽しみました。
静かで美しい大村湾、朝のハウステンボス開園前の散歩など
数々の美しく感動的な経験をしました。
20111120ha3.jpg

2011.12.01
鈴木歯科医院

スタッフ一同で研修会に出席してきました

20111107k1.jpg
先日院内カウンセリングの講習会にスタッフ一同で参加してきました
テーマは「歯科のためのカウンセリング話し方講座」
講師は国際医療経営学会の代表理事の吉野真由美先生、歯科の雑誌
などにも多数の紹介がありこの分野では著名な方でした。
当日は研究会に所属する歯科医師、歯科衛生士、スタッフ名等が多数
参加し、満席になりました。
まずはなぜ受付スタッフは笑顔でいなければならないのか?から始まり
、患者対応についての様々な事例について講習をして頂きました。
技術が良ければ愛想よくしなくてもいいのではとか、患者さんはお金の
話をされるとモチベーションがぐっと下がるなど、私たち歯科関係者が
知っているようで、知らないことを多数事例を交え教えていただきました。
特に人の心を動かすにはストーリーで語ると言うところ、こんなことを教
えてくれるの先生だけかもしれません。
終了後は宴会まで付き合っていただき、講演で感じた疑問の主なところ
はほぼ教えていただきました。

2011.11.23
鈴木歯科医院

小学校の健診

20111030sho1.jpg
先日小学校の検診に行って来ました。
秋の健診はおもに春の検診時に指摘されたところが治っている
かどうかをチェックするのが主な仕事です。
場所は小学校の保健室、朝からクラスごとにひっきりなしに
子供達が歯科健診にやってきます。
こんな騒ぎの中でも、さすが小学校の保健室、休み時間に転ん
で手を擦りむいたとか、熱が出たとか、いろいろな子供達が助
けを求めてやってきます。
こんな時の保健の先生の頼もしいこと。子供達の言うことをち
ゃんと聞いてあげて的確に処置をしてあげています。
昔私たちも保健室にお世話になった日のことを思いだしました。

2011.10.31
鈴木歯科医院

幼稚園の健診に行って来ました

20111030yo1.jpg
幼稚園の健診に行って来ました
院長の車に乗って園に向かいます。
朝9時前だというのに園の前は園児やご両親、送り迎えの
車でごった返しています
また駐車場もいっぱいで、なかなか指定された場所にと
まれません
小さな子供が多いため車を動かすのにも、神経を使います
さて健診場所は体育館。
待っていると子供達が一列の数珠つなぎになってやって
きます。
カワイイ挨拶のあと、いっせいに健診が始まりました。
どの子も一生懸命に口を開いています。
特に小さな子は保育士の方にだっこされながらの健診を
しますが、これがカワイイ
健診は1時間ほどで終了しました。

2011.10.30
鈴木歯科医院

下北沢に行ってきました

20111012s1.jpg
先日研修会の帰りに下北沢によってきた。
そういえばここを訪れるのは10年ぶり、駅前のF先生の歯科オフィスに
研修に来て以来のこと。
ここの街の特徴は昔ながらの店がそのまま残る若者の街、ファッション
の街だということと、小劇場等がたくさんあること。
今回言ってみると雰囲気は変わっていないけれど、当時と比べると、
きれいな店が増えた印象。もちろん道行く人は若い人が中心。
道を歩いていると、場違いの感じがしないでもないが、とりあえず遅い
昼食を摂るため、食堂に入る。
名前は「農民食堂」。靴を脱いで入るスタイルだがこれは普通の民家。
時間も時間、お客さんは誰もいない。階段を上がり、畳の部屋にソファ
ーを置いただけのような不思議な部屋に通される。
部屋の装飾は何とも不思議な感じ。今の若い人の感覚とはこんな物
かと感心する。
実はこの店は知る人ぞ知る有名店らしい。
早速、定食を注文、数分後オーガニックなほとんど野菜ばかりという
料理がプレートに盛られて目の前に現れた。
一緒に持ってこられたお茶を飲みながら美味しくいただきました。
ここまで来たら、食後のデザートと言うことで、そばにあるオープンカ
フェで紅茶とケーキまで楽しんだ後、下北沢の町を散歩し、帰途に
つきました
20111012s2.jpg
20111012s3.jpg

2011.10.16
鈴木歯科医院
20 / 62« 先頭...10...19202122...3040...最後 »

最新の記事

カテゴリー

以前の記事

TOPへ戻る